オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
虫めがねを持った女性

エステサロンや美白化粧品を使用しても、濃くなったシミやあざがなかなか取れない場合があります。
そのような場合は皮膚科や専門クリニックでの治療を行う必要があります。
皮膚の深層に沈着したシミやあざなどは、光治療だけではなかなか完璧に取り除くことはできません。
そこでシミ取りやあざに効果を発揮するものが、レーザーによる治療法です。
皮膚科や専門のクリニックではシミ取り専用のレーザーによりメラニンだけを選択して色素沈着を破壊する方法で治療していきますので、周囲の肌にダメージを与えることなく安心して施術を受けることができます。
また刺青やアートメイクなどなかなか取れにくいものでも、レーザー治療を行うことにより安心・安全に取り除き元の肌に戻ることができます。
レーザー治療の場合は1回の施術で効果がない場合でも数回続ければ確実に効果を発揮しますし、数回施術しても肌へのダメージはほとんどありませんので、納得のいくまで治療を続けることが可能です。

アフターケアも万全

皮膚科でレーザー治療を行った後に、病院の場合はエステサロンのような美肌に整えるアフターケアがないかと思われる人もいるようですがそうではありません。
最近では皮膚科医でも敏感肌専用のドクターコスメを開発するなど、化粧品も肌の治療やアフターケアの一環として考えている医師も少なくありません。
そこでレーザー治療を受けた後にはシミ取りやあざ取りに終始するのではなく、アフターケアとして内服薬やサプリメント、スキンクリームなどを処方してくれるクリニックも増えてきています。
いくら一時的に肌がきれいになっても、後々再発すれば意味がありません。
そこで専門のクリニックでは、色素沈着を防止する内服用の薬やサプリメントを処方してもらえます。
またUVケアとしては美白クリームや日焼け止めを処方してくれる所もあります。
ちなみに最近のレーザー治療はほとんど痛みがありませんので、気になる所を気軽に治療してもらえますし、美肌になるためのアドバイスも行ってもらえます。
エステサロンだけでは物足りない部分を、専門のクリニックで補ってもらうことができるのです。